Kappa-Kaepa

kaepaのブランドイメージとは?口コミなど徹底解説!

kaepaのブランドイメージとは?口コミなど徹底解説!

Kaepaは1975年にトム・アダムス氏が創設したアメリカで誕生スポーツウェアブランドです。

百貨店などのブランドの直営店で見かけるより、大手量販店やしまむらなどのファストファッションのお店で見る機会が多いのではないでしょうか?

このページではKaepaのブランドイメージについてお話をしていきます。

\約2万点!最新Kappaアイテムをチェックする/

kaepa_shopping

【kaepaのブランドイメージとは?】ブランドの歴史

【Kaepa読み方】ケイパとカッパの違いを徹底解説 設立の歴史
年表出来事
1975年kaepa社の設立
1985年『Kaepa』日本初上陸。
1989年オールラウンドなアスレチックシューズを目指し、足の横ぶれを防ぐ、「L.M.S.(ラテラルモーション・スタビライザー)」を開発。伊藤忠ファッションシステム㈱が日本でのマスターライセンスを取得。
1996年伊藤忠ファッションシステム㈱が引き続きマスターライセンスを保有、20年契約を締結。
2007年TAIWAN旗艦店オープン
2008年伊藤忠ファッションシステム(株)、日本でのKaepa シューズカテゴリーの独占販売契約締結。
2011年清水宏保氏とバレー選手菅山かおる選手をKaepaイメージキャラクターに起用。
2012年元AKB48高橋みなみをKaepaイメージキャラクターに起用、自身のプロデュースによるKaepa Active Sports Campaignを実施。
2014年avex groupコラボ「キラチャレ」にて、キッズの為の全国総合エンタテインメント・コンテストを実施。
2015年日本でも人気の魔裟斗&矢沢心をKaepaイメージキャラクターに起用、トップス・ボトム・セットアップを販売。
2017年若い世代に人気のWEGOとのコラボグッズ販売。

参照:Kaepa ホームページ

kaepaのブランドイメージとは?

kaepaのブランドイメージとは?

皆さんがKaepaと聞いて思うことはどんなことでしょうか?

まず「なんて読むの?」「しまむらでよく見る」と言った感想が多いのではないでしょうか?

読み方はケイパで、高級ブランド路線より量販店などで販売する独自路線を取っているのが特徴的ですよね。

\約2万点!最新Kappaアイテムをチェックする/

kaepa_shopping

kaepaのブランドイメージ 口コミはどんな感じ?

kaepaのブランドイメージ 口コミはどんな感じ?

通販サイトではたくさんKaepaに関する口コミが投稿されています。

ユーザーからはどんなフィードバックが反響があるのでしょうか?

  • 30代/女性 生地がすけてみえますねー。でも仕事用だから良いかと思います。 
  • 50代/女性 大きめで部屋着使用目的で購入したので希望通りでした。
  • 50代/男性 安く購入出来て、サイズ感も、フィット感も良かった!です。 
  • 40代 女性 色もデザインも素材もよく、お安いお値段で購入できて良かったです。
  • 40代 男性 この価格でこの品質は驚きです。普通にジョギングにいきました。作りはしっかりしてます。

kaepaのブランドイメージとは?SNS上の反響

それではSNS上でKaepaに関する投稿を紹介していきましょう。

kaepaのブランドイメージとは?口コミなど徹底解説!まとめ

ここまでKaepaのブランドイメージについて調査してきました。

皆さんが持っているイメージと一緒でしたでしょうか?

本国の米国でも認められたブランドということで、これからも日本の衣料店でも目にする機会が増えていくことでしょう。

\約2万点!最新Kappaアイテムをチェックする/

kaepa_shopping

kaepaのブランドイメージとは?口コミなど徹底解説!を読んだ後のおすすめ記事

https://kappa.ne.jp/kaepa_reputation/